カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

下北ワイン Danger(デンジャー) 720ml

限定商品 自社畑で栽培したシュロンブルガーとライヒェンシュタイナーをアッサンブラージュ。下北では多くのクマが目撃され、音や光で威嚇しても熟したブドウが食べられてしまい、食べられたブドウ代金を頂くために今回熊ラベルのモデルとなりました。リンゴやライチ、桃のコンポートを思わせるフルーツ香に、すっきりした酸と絶妙な甘味がバランスの良い白ワインです。
数量限定につき品切れの際はご容赦願います。

【酒質データ】  葡萄品種:シュロンブルガー/ライヒェンシュタイナー ヴィンテージ:2020

下北ワイン Danger(デンジャー) 720ml

価格:

2,530円 (税込)

購入数:

在庫

×

【むつ市 サンマモルワイナリー】1998年、たった12本の苗木から挑戦が始まり、07年に北村社長が単身でむつ市に着任後、ワイナリーが完成。下北半島は冷たいやませが吹き、果樹が育たないとされていましたが、ブドウの苗木を植えてから10年後の08年、初めて出品した国産ワインコンクールで銅賞を受賞、正に下北ワインの始まりでした。下北連山の裾に広がる10ヘクタールの葡萄畑は、ワイン大国フランスの三大銘譲地の1つである、「ブルゴーニュ地方」と類似した気候を持つ地です。ワインの原料となる葡萄に適した気候の帯「ワインベルト:北緯30~50度」の条件に当てはまる北緯41度に位置した農場で、現在も変わらず健康な土づくりにこだわり減農薬で葡萄を栽培しています。

ページトップへ